【その他】 日本でハリウッドVFXを製作:経済産業省へ意見提出

2019年5月6日

スポンサーリンク

情報提供:melon様
小生も意見書を提出した後にこの記事を紹介しようと思いましたが、
考えるのにえらい時間が掛かっているので、先に紹介しておきます。
melon様が、日本のVFX業界を盛り上げられないかという思いで
経済産業省に意見書を提出されたそうです。
そのタイトルは『CG業界に対する支援と日本でのハリウッド映画の製作について』
日本に居ながらハリウッド映画に携わり技術を学びたいという方には名案な意見書だと思います。


melon様からのコメントを引用させて頂きます。

今回はちょっと日本のVFX業界を盛り上げられないかと思ってのお願いです。
詳しくは以下をごらん下さい。より多くの声を経産省に届けられないかと思っています。
https://shikatanaku.blogspot.com/2010/01/vfx_13.html

melon様は下記の記事を読み、経済産業省に意見提出する事を思い付いたそうです。
経産省 3DCGの制作者育成へ 日本アニメ 地盤沈下に危機感
3DCG製作者育成よりも現場への仕事確保が大事だと思います。
ハリウッドを目指して優秀な人材が海外に流出していく昨今。
melon様の意見書は仕事の確保と制作者の育成を両立した案だと思います。
日本のプロダクションの多くはパチンコ向けのCG制作によって
会社が回っていてスタッフも連泊無し等、人並みの生活が出来る状況だと思います。
ただ、パチンコも規制等で近年下火になっていると聞きます。
今後さらに規制が入り、パチンコでも採算が合わないなんて事もあり得ます。
小生は、CG業界がパチンコ頼りで成り立ってる状況を踏まえた上で、
melon様のハリウッド映画の税優遇措置の意見を提出してみようと思います。
皆さんもぜひ意見を提出して頂きたいと思います。
経産省が3DCGについて動き出した、今がチャンスです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク