11月5日,6日に鍋 潤太郎氏、溝口稔和氏による2つのセミナーが開催予定

2019年6月21日

スポンサーリンク

11月5日(土),6日(日)、デジタルハリウッド東京本校にて、
鍋 潤太郎氏、溝口稔和氏による2つのセミナーが開催されます。

セミナー内容は、
秋山貴彦氏が5月に発足させたVFS-JAPANの事(5日)や、
鍋 潤太郎氏、溝口稔和氏による海外VFX業界就職セミナー(6日)等、
滅多に聞けない内容となっています。

開催内容は下記の通りです。
■1日目 ■
 【日時】
   11月5日(土)17時~20時

 【内容】
   ~日本VFX業界の未来を考えるシンポジウム「どうする、どうなる日本のVFX業界」~
   
   VFS-JAPANを発足させた秋山貴彦氏を迎え、
   日本のVFX業界の課題や今後を建設的に考えていくといった内容です。

   VFS-JAPANの発足により、
   日本のVFX業界を取り巻く環境が少しずつ変わろうとしています。
   CM撮影時等に痛感するCG屋の肩身の狭さ等、
   これらが少しでも改善される事を個人的に期待。

 【受講料】
   事前予約5,000円 / 当日6,000円

■2日目 ■
 【日時】
   11月6日(日)15時~17時
 
 【内容】
   ~緊急開催!ハリウッドVFX業界就職セミナー~
   
   将来海外で活躍したい学生、現役デザイナー方向けのセミナー。
   海外の生の情報を知る事が出来る貴重な内容。

   また、採用担当者の目を引くデモリールについても解説される等、
   海外だけでなく国内でも通用する内容もあるのではと個人的に思います。
 
 【受講料】
   事前予約5,000円 / 当日6,000円
 
尚、両日共、セミナーの後は、親睦会も行われる予定との事です。

他では聞けない貴重な内容だと思うので、
小生は5日、6日の両日共参加させて頂く予定です。

本セミナーは現役デザイナーだけでなく、教育機関、学生の方も対象とされていますので、
興味のある方は、参加されてみては如何でしょうか?

CGトラッキング 関連リンク

セミナーのご案内 [vfxhollywood]

スポンサーリンク

スポンサーリンク