【3DCG】 プレーヤーの枠を超えた新しい作品 『And Then There Was Salsa』のCM

2014年6月20日

スポンサーリンク

【3DCG】 プレーヤーの枠を超えた新しい作品 『And Then There Was Salsa』のCM
情報提供:takiraw様
takiraw様からのコメントを一部引用させて頂きます。

海外のCMで野菜ディップを宣伝するCGアニメです。
アニメ自体もいいのですが、Flashを駆使した、
フレームを超えたwebならではの表現です。

一見普通のCGムービーですが、スタートして暫くするとオォーっとなります。


プレーヤーの枠を超えた新しい作品 『And Then There Was Salsa』のCM
すんごいですね。Flashを駆使する事でプレーヤーの外にも
アニメーション表現が出来るんですね。
takiraw様のおっしゃってる通り、アニメ自体も良く出来ています。
Vemioには同じ手法を取り入れた他のムービーもあるんでしょうか。
情報ありがとうございました。
CGトラッキング 関連記事
【3DCG】 電車の中にリンゴがいっぱい!The MillによるCM『City Harvest – apples』とメイキング
【3DCG】 どうやったの?プロダクションpsyopによるCM T. Rowe Price社の『Ink』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CM関連

Posted by taketyu