令和元年台風19号。阿武隈川川沿いの被害を3D化

スポンサーリンク

令和元年台風19号。阿武隈川の決壊の被害を3D化
令和元年台風19号。阿武隈川の決壊の被害を3D化

2019年10月12日から関東甲信地方を襲った台風19号。全国で堤防の決壊、氾濫等が起こり甚大な被害をもたらしました。

阿武隈川では堤防が決壊し、住宅地にまで土砂が流れ込む被害が発生。@lileaLab氏がその被害の様子が分かるCGモデルを作成しました。

阿武隈川沿いの被害をCG化

こんなに広範囲に水が流れ込んでたんですね…。TVやネットニュースでは一部の箇所しか被害状況しか分かりませんでした。

国土地理院のHPで令和元年台風19号の被害写真が公開

国土地理院のHPで令和元年台風19号の被害写真が公開されています。

令和元年(2019年)台風19号に関する情報|国土地理院

黄色いポイントをクリックすると、上空の写真を表示する事が出来ます。
黄色いポイントをクリックすると、上空の写真を表示する事が出来ます。

@lileaLab氏はこれらの203枚の写真をフォトグラメトリー(Photogrammetry)という技術でCG化を行ったようです。

フォトグラメトリーとは複数の写真から3DCGモデルを制作する手法の事です。3Dフォトスキャン、3Dスキャン等とも呼ばれます。

令和元年台風19号の支援募金

こうやって被害状況が分かるようCG化してもらえると、被害の大きさを知る事が出来、何かしなければと思う気持ちにもなるかと思います。

Yahooネット募金楽天クラッチ募金で令和元年台風19号の支援募金を募っています。小生も微力ながら寄付させて頂きました。被害に遭われた方の1日も早い復興をお祈りしています。

海外のお天気番組はこんな方法で自然災害の脅威を伝えます

海外のお天気番組では竜巻がどれだけ脅威なのかをスタジオに合成したCGで伝えています。

かなりリアルなCGでスピードや破壊力も十分に伝わってきます。日本もこんな方法でお天気番組やってたら見ちゃいますよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

背景

Posted by taketyu