【3DCG】 NVIDIAのGPUを使用したMaya用の無料レンダラー『Gelato(ジェラート)』

2019年8月5日

スポンサーリンク

NVIDIAのGPUを使用したMaya用の無料レンダラー『Gelato(ジェラート)』
情報提供:K2G様

NVIDIAのグラフィックカードのGPUを使用し
レンダリングをしてくれるMayaの無料プラグイン『Gelato』のご紹介。


the plush life

リンク先では『Gelato(ジェラート)』を使用した3DCG作品『The Plush Life』を見る事が出来ます。

『Gelato(ジェラート)』は非常に高速にレンダリング出来、
アンビエントオクルージョン、GI、モーションブラー、被写界深度等も利用する事が出来るそうです。

年間1500ドルのプロ版も用意されています。
プロ版では、マルチスレッディングや、64bit対応の他、
サポートとメンテナンスが付くそうです。

『Gelato(ジェラート)』は高速という事で品質面と使い勝手がもう少し良くなれば
魅力的なレンダラーになるかもしれません。

小生はやっとメンタルレイを仕事でも使い始め、
レイトレはMayaレンダラーより、メンタルレイの方が早いと実感したばかり(遅…)。
Maya版Vrayも出て欲しいな~。
Max版のV-RayはSP3がリリースされたんですね。えぇのぅ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク