【3DCG】 二足歩行、四足歩行、軟体動物等にも対応!参考書『Maya ゲームアニメーターズガイド』

2019年8月5日

スポンサーリンク

Maya ゲームアニメーターズガイド
Michael McKinley
¥ 4,480
TokyoBrothers
Mayaのスケルトン、セットアップ、アニメーションに関する参考書が
ボーンデジタルよりリリースされます。

発売日は7月16日

プロのゲームアニメーターになるぜ!という方むけの内容になっており、
スケルトンやアニメーションコントロールの作成、
サンプルアニメーションの制作まで、アニメーション作業全般にスポットを当ています。

これらは、二足歩行、四足歩行、軟体動物など、
スケルトンのタイプ別にチャプター分けされています。


【本書の内容】
CHAPTER 1 ゲーム業界の仕事
CHAPTER 2 アニメーション
CHAPTER 3 プロジェクト:カラミティ・ジェーン(二足歩行)
CHAPTER 4 プロジェクト:ダイアウルフ(四足歩行)
CHAPTER 5 プロジェクト:ジャイアントクラーケン(軟体動物)
CHAPTER 6 プロジェクト:ストームタンク(無生物)
CHAPTER 7 リップシンク
CHAPTER 8 その他のアニメーションプロジェクト

既刊の『Maya 入門編』と併用すれば、Mayaの理想的な独習が出来るそうですが、
Mayaの基本的な操作方法が分かっていれば入門編は必要ないかもしれませんね。

Maya 入門編
Dariush Derakhshani
Check on Amazon
ただ、これからMayaでアニメーター目指すぜ!という学生の方は
本書と入門編はあった方がいいかもしれませんね。

キャラクターの仕事が増えつつある小生。
アニメーションコントロールの作成も載っているという事で
この本は気になる所です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク