CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書。就活生必見の書籍

スポンサーリンク

CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書。就活生必見の書籍
CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書。就活生必見の書籍

『CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書』という、CG業界を目指す学生さん向けの参考書が発売されます。

CG背景モデラー、CGキャラモデラー、CGアニメーター、コンポジッターとカテゴリー別のポートフォリオも解説付きで紹介されています。

『CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書』について

説明

————————————————————————————-
●“CGクリエイター(背景モデラー、キャラクターモデラー、アニメーター、コンポジター)を目指す学生"にフォーカスした初のポートフォリオ書籍!
●現役クリエイター兼講師が教えるポートフォリオ制作術 + 内定を勝ち取ったポートフォリオを見開き解説付きで多数掲載!
●ポートフォリオ制作で頭を悩ませている学生必読の一冊!
————————————————————————————-

これまでクリエイティブ業界全般を取り上げたポートフォリオ書籍はいくつか出版されてきましたが、本書は“CGクリエイターを目指す学生"にフォーカスした初のポートフォリオ書籍です。

ポートフォリオ制作に有効な色彩心理や視覚心理などを用いて、より魅力的で内定につながるようなポートフォリオの作成方法について実例を交えながら解説。視線の流れを意識したレイアウトや余白の使い方、スケジュール管理やマインドマップを使用した思考の整理、リファレンスの重要性など、ポートフォリオ制作のみならず作品制作にも役に立つ内容となっています。

また最終章には「背景モデラー志望」「キャラクターモデラー志望」「アニメーター志望」「コンポジター志望」のカテゴリ別に、実際に内定を勝ち取ったポートフォリオ(作品ごとに抜粋)を見開き解説付きで掲載しています。

CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書
CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書
CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書
CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書

著者について

佐藤 智幸
音楽活動を経てCGデザイナーへ転身。TV局内にて活動後フリーランスへ。
白組、デジタルフロンティア、オムニバスジャパン、NHKなどで、VFXディレクター/VFXデザイナーとして、映画・ドラマのVFXを中心に活動し、LIVE映像やCDのアートワークなども手がける。

■著書
『After Effects FIRST LEVEL』
『After Effects NEXT LEVEL』

■代表参加作品
大河ファンタジー 精霊の守り人シリーズ
牙狼-GARO-シリーズ
BRAVE HEARTS 海猿
GANTZ
GANTZ PERFECT ANSWER

その他の情報

ページ数:192ページ
ISBN-10: 4862464874
ISBN-13: 978-4862464873
発売日: 2020/9/28

引用元;CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書 – Amazon

CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書についてまとめ

プロが教える内容だけあって、ポリゴン数、制作期間、使用アセット等採用側が気になるポイントも掲載されています。

制作期間の単位も日数ではなく、時間という所もポイントかと思います。
実作業で作業期間を見積もる時に、日数単位ではなく、時間や分単位で見積もる事がほとんどなので。

入学したての学生さんも、計画的な就職活動の為に。

『CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書』はこれからCG業界に就職活動をする学生さん向けでもありますが、CGの専門学校に入りたての学生さんも知っておくべき内容かと思います。

こういうポートフォリオをつくる為に、こういう作品を作っておく、こういう作り方をしておく、こういう勉強しておくというように、計画的・戦略的な就職活動の準備も出来るからです。

こういうCG参考書、小生も学生の頃に欲しかった…。

CGクリエイターになるためのポートフォリオ制作の教科書のご予約・ご注文はこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク