wetaによる、映画『ホビット』のクリーチャーとキャラクター設定資料集『Chronicles: Creatures & Characters』等

2019年7月25日

スポンサーリンク

130412_hobitt_art_work

2013年04月12日、本日2度目の更新です。

wetaによる、映画『ホビット』の設定資料集がリリースされています。
クリーチャーとキャラクターにスポットを当てた『Chronicles: Creatures & Characters』編と
世界観や衣装等を紹介する『Art & Design』編があるようです。

この2冊買っても6700円前後。ページ数もそれぞれ200ページを超えるボリューム。

映画『ホビット』の設定資料集『Chronicles: Creatures & Characters』編

[amazon_link asins=’0007487266′ template=’Amazon’ store=’takelog04-22′ marketplace=’JP’ link_id=’83c03b9c-b878-492f-bb9b-3220c1d28076′] 一昨日チェックした時は、3~4週間の入荷待ちの状態でしたが、
2013年04月12日2時現在、10点の在庫があるとの事。

気になっていた方はチェックすべし!

ちなみに、Wetaの『Chronicles: Creatures & Characters』編の公式HPで
『Chronicles: Creatures & Characters』編の内容を数ページチラ見する事が出来ます。

映画『ホビット』の設定資料集『Chronicles: Art & Design』編

[amazon_link asins=’0062200909′ template=’Amazon’ store=’takelog04-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6ad5ec32-8f40-4cfc-9aa7-164f7d236f09′] こちらも、Wetaの『Chronicles: Art & Design』編の公式HPで
『Chronicles: Creatures & Characters』編の内容を数ページチラ見する事が出来ます。

背景や衣装について紹介されている事が分かります。

衣装も色々なパターンが掲載されているんですね。

日本語版があればぁぁ!ぐぬぬぬ。

映画『ホビット』特集

[amazon_link asins=’0007487266,0062200909,4862461735,B00BFNXO7M’ template=’Amazon’ store=’takelog04-22′ marketplace=’JP’ link_id=’dc26df92-81eb-4405-8f85-f33f285b9bc3′]

スポンサーリンク

スポンサーリンク