はじめてプログラムやゲームを作る方対象!Unity参考書『楽しく学ぶ Unity2D超入門講座』

2019年4月7日

スポンサーリンク

はじめてプログラムやゲームを作る方を対象とした、Unity参考書『楽しく学ぶ Unity2D超入門講座』が発売されます。
Unityのインストール方法から始まり、最終的に『横から見た2Dゲームを作る』事を目標としています。

楽しく学ぶ Unity2D超入門講座について

内容紹介

「いつ、なにをする?」がわかれば、Unityが使えるようになる!

はじめてプログラムを作る、はじめてゲームを作る、という初心者向けのやさしいUnityとゲームの作り方入門です。

作る時の「考え方」がわかれば、アプリ作りはぐっと楽になります。「動く」「回転する」などの簡単なしくみから、それを組み合わせてゲームにしていく過程まで、サンプルアプリを作りながら解説していきます。
カリキュラムは次のようになっています。

Chapter1 Unityって何?
Unityの基本解説と、インストールをします。

Chapter2 体験してみよう
まずは、プロジェクトを作って、基本的な使い方を理解しましょう。

Chapter3 スクリプトで動かそう
「絵を移動させたいとき」は、「ずっと、絵の位置を変え続ける」というスクリプトで実現できます。

Chapter4 キー入力と衝突判定
「キーで移動させたいとき」は、「ずっと、キー入力を調べ続ける」というスクリプトで実現できます。

Chapter5 マウスでタッチしたものを調べる
「マウスのタッチで何か処理を行いたいとき」は、「マウスのタッチがものに衝突したとき、何かの処理を行う」というスクリプトで実現できます。

Chapter6 アニメーション
「パラパラマンガで動くキャラを作りたいとき」を解説します。

Chapter7 シーンを切り替える
「メインのゲーム画面の他に、タイトル画面や、ゲームオーバー画面を作りたいとき」のやり方を解説します。

Chapter8 プレハブでたくさん作る
「同じしくみのキャラをたくさん登場させたいとき」はどうしたらよいでしょう?

Chapter9 重力を使う
「横から見た2Dゲーム」を作ります。

Chapter10 UI テキストでカウンター
「ゲーム中に文字を表示させたいとき」の方法を解説します。

楽しいゲームを作りながら、Unityとプログラミングの基本をマスターしましょう!

著者について

●森 巧尚(もり よしなお)
Webゲームクリエイター。FlashやiPhoneアプリなどのオリジナルゲームのコンテンツ制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など。
著書:
『作って学ぶ iPhoneアプリの教科書 【Swift4&Xcode 9対応】』(マイナビ出版)
『やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書 【Swift 3&Xcode 8.2対応】』(マイナビ出版)
『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)
『動かして学ぶ! Vue.js開発入門』(翔泳社)
『Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ』(翔泳社)
『Java1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ』(翔泳社)
『なるほど! プログラミング 動かしながら学ぶ、コンピュータの仕組みとプログラミングの基本』(SBクリエイティブ)
『小学生でもわかる iPhoneアプリのつくり方 Xcode8/Swift3対応』(秀和システム)
など

引用元:Amazon

発売日は2019年2月21日。
現時点でUnity初心者向けの最新参考書になるかと思います。
Unityをこれから覚えたい方、プログラムを始めてみたい方はチェックされてみては如何でしょうか。

ご予約・ご注文はこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク