スーパーヒロー達の昔と今。デザインの進化具合が凄い

スポンサーリンク

スーパーヒロー達の昔と今。デザインの進化具合が凄い
スーパーヒロー達の昔と今。デザインの進化具合が凄い

はい、これは1977年と2018年のアイアンマンだそうです。

全然違いますね…。

スーパーヒロー達の昔と今

皆が憧れるスーパーヒーローのデザインが、過去数年間でどれだけ改善されたかが分かります。

ハルク 1978年版、2012年版

1978年版はさすがにハルクを表現出来るほどのVFXなんてなかったので、マジもんの肉体です。

あと、緑色の靴履いてますね。

マイティ・ソー 1978年版、2015年版

今の衣装は赤いマントが印象的ですが、昔は肩にモフモフが付いていたんですね。

スーパーマン 1948年版、2016年版

1948年版は、筋肉なんでしょうけど、ベルトの上の肉が気になります。

個人的には2016年版より、スーパーマンリターンズ位のデザインの方が好きです。最近のはちょっとテカテカしすぎというか。

ウルヴァリン 2000年版、2013年版

ヒュー・ジャックマン。どちらもマジもんの肉体です。2013年はより引き締まって強そうな印象になりました。どっちもカッコいいです。

キャプテン・アメリカ 1990年版、2018年版

2018年版では落ち着いた青味になり、世界観に合った衣装になりました。

ワンダーウーマン 1975年版、2017年版

1975年版はアメリカ感が強めにありましたが、2017年版は赤と青の色味と星マークが控えめになりました。

ドクター・ストレンジ 1978年版、2018年版

ドクター・ストレンジに1978年版がある事を知らなかったです。

魔術師のような恰好をしていますね。

フラッシュ 1990年版、2017年版

高速で移動するフラッシュ。動きやすそうなのはシンプルなスーツの1990年版です。

スーパーガール 1984年版、2015年版

あまり変わっていない印象ですが、それが逆にいい感じのような気がします。

バットマン 1943年版、2017年版

1943年版はちょっと頼もしさに欠ける印象ですね。

これだけは見逃せない

スパイダーマン 1977年版、2018年版

完全に海辺に追いやられた、雑魚キャラですね…。

まとめ

最近のキャラデザインは年数を経て、カッコよく見えますね。

でも今のデザインでも、 20年後くらいには『進化したんだなぁ』と思うようになるんですかね。

こちらの進化も凄い

キャラクターデザインの進化も凄いですが、映画にCGやゲームの進化も凄いので、よろしければこちらもご覧ください。

情報元

Superheros Transformations with VFX

スポンサーリンク

スポンサーリンク