【その他】 海外チュートリアルコンテンツの日本語化に向け、署名のお願い

2014年6月20日

スポンサーリンク

海外チュートリアルコンテンツの日本語化署名の協力をさせて頂く事になりましたので、
記事にしてお知らせ致します。

先日も少し紹介しましたが、海外で活躍されている今泉隼介氏が、
海外のチュートリアルコンテンツを日本語化していく事業を立ち上げたそうです。

翻訳対象としてCGをやってる方なら一度は見た事のあるチュートリアルコンテンツ
『Gnomon』、『Digita Tutors』、『fxGuide』を挙げています。

これらの日本語化実現に向けてみなさんの署名を必要としています。

CGで生活している方も、CGの勉強をしている学生の方も
署名にご協力して頂ければと思います。



Gnomon等のチュートリアルコンテンツ英語版なら見た事がある方もいるかと思います。
小生も見た事があります。操作方法、は英語が分からなくても操作画面を見ればなんとなく分かります。

ですが、肝心な『このパラメータの意味』『こうした方がいい理由』
『これをやらない方がいい理由』『コツ』等は大体英語(スピーチ)で紹介されます。

操作方法は分かっていても、こういう『理由』を知っているのと知ってないのではえらい違いで、
技術を応用していく上で重要な部分です。

英語が分からない小生はそこを完全にスルーしてしまう訳です。
チュートリアルの日本語版がリリ―スされればスルーする事も防げると思います。

ただでさえ、CGの技術に関する情報が少ない日本。
これらのコンテンツの日本語版があるのと無いのとで、
今後のCGの技術的な情報量がだいぶ変わってくると思います。

以下、今泉氏からのコメントを引用させて頂きます。

この度、私共はハリウッドにおける最新のVFXに関する知識を日本に届ける為、
VFXチュートリアルコンテンツの日本語化を行う会社を立ち上げました。

私自身も現在CGアーティストとしてアメリカで働いており、
ハリウッドのノウハウをいかにして日本に届けるかを考えておりました。
現在私共が日本語化に向けて準備を進めているのは、

Gnomon Workshop / Gnomonology
https://www.thegnomonworkshop.com/

Digita Tutors
https://www.digitaltutors.com/09/index.php

fxGuide / fxPHD
https://www.fxphd.com/

のチュートリアルサイトです。
これらチュートリアルの日本語化実現のため
現在日本のユーザーの方々の署名/アンケートを集めております。
皆様のご協力で、これらのコンテンツをぜひ日本語化して行きたいと考えております。

もちろん、この署名/アンケートはチュートリアルの購入を確約するものではございません。
皆様の、「欲しい!」「興味がある」の一声が、私共の後押しとなります。
ぜひ、ご協力ください。

Acombee Communications 代表

今泉隼介

石丸敦之

——————————————————————–

海外チュートリアル日本語化へのご署名/アンケート

1:お名前

2:会社名

3:役職名

4:メールアドレス

5:主な使用ソフト名(複数可)

全てお答えいただけなくても結構ですが、プロジェクトの都合上、
1月15日までにご記入お願い致します。
尚、お答えいただいた情報は今回のチュートリアル日本語化事業/販売目的以外で
使われる事は一切ございません。

ご協力ありがとうございました!
お答えいただいたご署名/アンケートは
acombee[アット]ishun.net
までご送信ください。

ご質問/コメント等がございました場合も、
acombee[アット]ishun.net
までよろしくお願い致します。

署名して頂ける方は必要事項(1~5)を書き、
お手数ですがメールアドレスの[アット]を@に変えて送信お願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク