Coiffure 1.1 for Maya。リアルタイムヘア生成ツール。

スポンサーリンク

Coiffure 1.1 for Maya。リアルタイムヘア生成ツール。
Coiffure 1.1 for Maya。リアルタイムヘア生成ツール。

Coiffure for Mayaという、Maya向けのリアルタイムCG向けのヘア生成ツール。

このCoiffure for Mayaが1.1にバージョンアップし羽根の作成にも対応しました。

Coiffure 1.1 for Maya紹介動画

Coiffure – Monthly update VOL 1 – Feathers !

Coiffure for Mayaについて

Coiffure for MayaはリアルタイムCG用の髪の毛作成を補助する為のツール。

MayaのヘアーツールであるXGenを活用し、数パターンの髪の毛テクスチャーを素早く生成する事が出来ます。

Coiffure for Mayaの独自のUVテンプレートに複数パターンの髪の毛を配置する事で、その通りの髪の毛をレンダリングしする事が出来ます。

レンダリングされた髪の毛に沿ってUVが切られたポリゴンを用意する事で、髪の毛として使用できるようになります。

こちらの動画を見ると、Coiffure for Mayaがどんなものか大体分かるのかなと思います。

Trailer squared – Coiffure, fast and iterative tool for real-time hair in Maya

Mayaの対応バージョンはMaya2018以降との事。

Coiffure for Mayaの購入はこちら

Coiffure for MayaはGUMROADで販売されています。尚、ライセンス形式は2種類あります。

75ユーロ~で販売されている永久ライセンス版

Coiffure perpetual license – GUMROAD

前年度の収益が10万ドルを超えない場合、 月額75ユーロ。それ以上の場合は月額150ユーロとして販売されています。

1か月5ユーロ~で販売されているサブスクリプション版

Coiffure subscription license – GUMROAD

前年度の収益が10万ドルを超えない場合、 月額5ユーロ。それ以上の場合は月額10ユーロとして販売されています。

インストール出来るマシンの台数について

どちらのライセンス形式も、インストール出来るマシンの台数は1台まで。

マシン、ユーザーごとにライセンスを購入する必要があるとの事。

デジタルツールで描く!キャラクターを引き立てる髪の描き方
スタジオ・ハードデラックス
Check on Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク