CG映画『スパイダーマン: スパイダーバース』風の個人CG作品。レイアウト~コンポジットのメイキング動画あり。

2019年4月7日

スポンサーリンク


CG映画『スパイダーマン: スパイダーバース』風にチャレンジした個人のCG作品です。
レイアウト~コンポジットの濃ゆいメイキング動画もあります。

個人CG作品『SPIDER VERSE Personal Shot』

SPIDER-VERSE Personal Shot

アニメーションが気持ちいい…。
ミラーを掴んじゃった所とか最高。

こちらがSPIDER VERSE Personal Shotのメイキング動画

Making of “SPIDER VERSE Personal Shot”

メイキング動画のスクリーンショット

アニメーションの工程

街のモデルデータを用意し、赤い球を飛ばしています。
レイアウトの工程で赤い球はスパイダーマンがいる位置を表しています。
この工程はキャラの形を最小限にする事でカメラアニメーション、レイアウトの工程を素早く行う事が出来ます。

スパイダーマンのモデルはリグ付きのフリーのモデルデータを使用。
ダウンロードリンクは本記事の下に記載。

スパイダーマンの資料を大量に集め、ポーズを研究します。

アニメーション作業です。最初は動きがカクカクしていますが、徐々になめらかになっていきます。

スパイダーマンの糸のレイアウト。

先ほどの糸のレイアウトを元に、Photoshpで糸を描きます。
なんと糸の動きは手描きアニメーションです。

ライティングの工程

イメージボードを用意する為、3Dモデル上でいったんライティング。

その画像に対してディティールを加えます。

そして色付け。かなり雰囲気が出てきて、最終イメージがつくようになりました。

コンポジットに使うCG素材はこれだけ用意されたようです。

これらのCG素材を工夫しコンポジットする事でこのようなルックになりました。

まとめ

個人作品でこれだけ濃ゆいメイキング動画ってなかなか無いかと思います。
完成作品もクオリティーが高いものなので、勉強になりました。

CG映画『スパイダーマン: スパイダーバース』予告編

CG映画『スパイダーマン: スパイダーバース』は2019年03月08日(金)公開!

スパイダーマンのフリーのCGモデルデータ(リグ付き)はこちら

スパイダーマンのフリーのCGモデルデータ(リグ付き)、ダウンロード先

スポンサーリンク