【3DCG】 スカルプトツール『3D-Coat』バージョン3でボクセルスカルプティングに対応

2014年6月20日

スポンサーリンク

情報提供:Nonename様

スカルプトツールの『3D-Coat』が近くリリースされるV3で、
ボクセルスカルプティングに対応するようです。


スカルプトツール『3D-Coat』バージョン3でボクセルスカルプティングに対応
ボクセルスカルプティングとは、
小生の印象ですが、造形の足りない所に粘土を足す感覚で
モデル制作する事が出来るようです。

ZbrushやMudboxで面倒な樹木のモデリングも比較的サクサク作れるんじゃないかと思います。

また、UV編集も『3D-Coat』上で行えたり、レンダー出来たりと
色んな機能が搭載されています。

しかも価格が185ドル。

小生は以前まで『3D-Coat』はZbrush、Mudboxのの廉価版かな?
というイメージがあったのですが、
ZbrushやMudboxにない魅力的な機能を搭載するすんごいツールだったようです。

『3D-Coat』の日本語化の動きもあるようです。
現在既に74%が日本語化されており、残りの26%は有志に協力を仰いでいます。
出力番長氏も日本語化に協力されているようです。

CGトラッキング 関連リンク

出力番長氏の『3D-Coat』解説ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク