ZBrushを使って、1時間で頭部のCGモデルを作るチュートリアル動画

スポンサーリンク

ZBrushを使って、1時間で頭部のCGモデルを作る
ZBrushを使って、1時間で頭部のCGモデルを作る

ZBrushのチュートリアル動画です。

ZBrushのみを使って1時間で頭部のCGモデルを作る内容となっています。

早回しやノーカットもされていない1時間の動画なので、参考にしやすいかと思います。

ZBrushを使って、1時間で頭部のCGモデルを作る

Female head from sphere in Zbrush How to model and draw a female head with live narration

球体から作り始めます。画面上には頭蓋骨を常に表示させています。

アゴから形成していきます。スカルプトを使ってゼロから頭部を作る他の動画でも大体アゴから形成していきます。

首を伸ばした後に、耳を形成。

頭蓋骨を意識し、顔の正面の凹凸を付けていきます。

こで鼻を形成。まだポリゴンは荒い状態です。

ここで一度DynaMeshを実行し、ポリゴンを細分化します。

DynaMeshのResolutionの数値は55でした。一気に数値を上げようとせず、荒い状態で徐々にディティールを出していく手法を取っています。

口を形成した後に、まぶたの大体の形を形成。

ここでダミーの眼球を仕込みます。この眼球もテクスチャー含め、ZBrushで制作しています。

眼球の大きさの目安は、左の目頭と右の目頭の間位の大きさです。

眼球を入れた所です。一気に生命が宿った感が出てきました。

上野画像は、まだ若い女性の印象ですが、顔の形を整え、眉毛やアイメイクを入れたら大人の女性っぽくなりました。

ここまででわずか1時間。早回しでもノーカットでもない為、制作手順が分かりやすい動画かと思います。

また、ZBrushにしかない機能を使っている訳ではないので、3D-CoatやBlender等のスカルプト機能でキャラの頭部を作る際も参考になるかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク