PolyCloth Plugin。3dsMax用の布のシワを表現するブラシ

スポンサーリンク

PolyCloth Plugin。3dsMax用の布のシワを表現するブラシ
PolyCloth Plugin。3dsMax用の布のシワを表現するブラシ

PolyDesignが、布のシワを表現できる3dsMax用のPolyCloth Pluginをリリースしました。

PolyCloth Pluginについて

PolyCloth Plugin | Cloth brushes for 3dsMax

PolyCloth Pluginは有料プラグインで3dsMax 2016以降に対応しています。

思い通りのシワをモデリング出来るかは慣れが必要かもしれません。

ただ、こういったシワを自力でモデリングしたり、わざわざシミュレーションするのも結構大変な事です。こういう布用のCGツールがあるよってい事は、覚えておいてもいいのかなと思います。

PolyClothはcgtraderで購入することが出来ます。価格は59ドル。

布のシワブラシが使える他のCGソフト

こういった布のシワを表現するブラシは3dsMaxの他に、BlenderやZBrush2021で使う事が出来ます。

Blender 2.83 LTS – Features Showcase (動画の0:20~辺り)

Blenderは標準ツールとして布のシワブラシが入っています。

ZBrush 2021 Official Sneak Preview

ZBrush2021では布シワブラシの他、布のシミュレーションも出来るようになりました。

布用のテクスチャーはこちら

布の形を作ったら、更に布感を出す為にテクスチャーも貼りたい所。

布に特化したテクスチャーもあるので、こちらもご覧ください。

Normalマップ、zDepth、オクルージョン等。布目の凹凸に特化したテクスチャー素材集『FlippedNormals Fabrics』

スポンサーリンク

スポンサーリンク