コンセプト画、鉛筆のラフ画、インク画、彩色画等!『Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ』等ボーンデジタルより発売予定

2021年3月13日

151028_starwars

ボーンデジタルより、スターウォーズ関連の書籍が数冊発売予定です。
コンセプト画編、コミックス編、イラストレーション編、ストーリーボード2冊の計5冊。予約受付中です。

『スター・ウォーズ アートシリーズ』について

『スター・ウォーズ アートシリーズ: コンセプト』編

ジョージ・ルーカスが選んだベストオブStar Wars Art「コンセプト編」

映画、テレビ、アニメーション、ゲームに使われた、スター・ウォーズのコンセプト画から、選りすぐりの作品をフルカラーで掲載。

ラルフ・マクォーリー、ジョー・ジョンストンからダグ・チャン、ライアン・チャーチ、イアン・マッケイグ、ニロ・ロディス=ジャメロ、エリック・ティエメンズ、エイミー・ベス・クリステンセン、キリアン・プランケット、空山基ら、ベテランから新進のアーティストまでを含む、豪華アーティストたちによる作品集。

『Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: イラストレーション』編

ジョージ・ルーカスが選んだベストオブStar Wars Art「イラストレーション編」

スター・ウォーズは映画の枠を超え、書籍、トレーディング・カード、雑誌、ゲーム、関連グッズなどさまざまな商品になりました。映画の成功を受けて制作されてきた商品は、遠い銀河を舞台にしたスター・ウォーズの世界を私たちの身近なものにしました。

本書に掲載されているのは、DEL REY AND BANTAM BOOKSのジャケット、Star Wars Insider誌のイラスト、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のロールプレイングガイドのカバーとカード用パッケージ、Toppsのトレーディングカード用アート、LucasArtsのゲーム、コレクター向け商品などのために描かれたイラストです。

デイヴ・ドーマン、ヒュー・フレミング、グレッグ・ヒルデブランド、トム・ヒルデブランド、ラルフ・マクォーリー、三田恒夫、ドリュー・ストルーザンら、多彩なアーティストの作品を掲載。また、作風も写実から印象派風、コミック調などバラエティに富んでいます。

『Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: コミックス』編

ジョージ・ルーカスが選んだベストオブStar Wars Art「コミックス編」

1977年にマーベル・コミックスから出版されて以来、スター・ウォーズのコミックスは長い歴史を持ちます。本書は、アメコミの歴史を彩ってきた選りすぐりのアーティストたちによる作品集です。

鉛筆のラフ画、インク画、彩色画、コミックカバーアートまで、さまざまなスタイルで描かれた一流のコミックアーティストたちの原画を堪能できます。アル・ウィリアムソン、、ハワード・チェーキン、デイヴ・ドーマン、アダム・ヒューズ、ビル・シンケビッチ、ヒロモト 森一ら、多彩なアーティストによる作品集。

アーサー・アダムス、アマンダ・コナー、サム・キース、マイク・ミニョーラ、ポール・ポープ、ジョー・キューバート、ジェフ・スミス、フランク・クワイトリー、J. H. ウィリアムス3世らが、本書のために描いたオリジナル作品も収録。


『スター・ウォーズ アートシリーズ: コンセプト』編は2015年11月30日発売予定。

『Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: イラストレーション』編と、
『Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: コミックス』編は2016年1月31日発売予定。

『スター・ウォーズ ストーリーボード』シリーズについて

スター・ウォーズ ストーリーボード: オリジナルトリロジー

映画「スター・ウォーズ」シリーズ、エピソード IV、V、VIのために描かれた、数々のストーリーボードを一挙に公開

名手ジョー・ジョンストンによるスピーダー・バイク、アレックス・タヴォラリスによるエピソードIVの初期のストーリーボード、イヴォール・ベドウズによるエピソードVのストーリーボード、ロイ・カーノンによるエピソードVIの貴重なボード、エピソードVのために描かれた、初公開となるラルフ・マクォーリーのボードなど、スター・ウォーズの成功とストーリーテリングを支えた大量のストーリーボード。
スター・ウォーズ映画のファンだけでなく、映画ファン、映画制作者にとって貴重な資料ともなる1冊。

Star Wars Storyboards スター・ウォーズ ストーリーボード: プリクエルトリロジー

映画「スター・ウォーズ」シリーズ、エピソード I、II、IIIに使われたストーリーボードを一挙に掲載

ジョージ・ルーカスのアイデアは、イアン・マッケイグ、エド・ナティヴィダッド、ベントン・ジュー、ウォーレン・ドラムンド、ロドルフォ・ダマッジオら、名手によるビジュアル化によって、映像となりました。
ルーカスフィルムの倉庫から取り出した選りすぐりのストーリーボードは、それ自体が美しいアートでもあります。また、ストーリーを追って掲載された大量のストーリーボードから新たな観点を得て、映画を楽しむこともできます。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も楽しみですねぇ!

ご予約はこちらから

スポンサーリンク