【CG】 海外のCG参考書を購入してみる

2013年2月27日

スポンサーリンク

Amazonで海外のCGの参考書を購入してみた。

D’artiste 『Character Modeling』

CGWorldに比べ、非常に濃い内容になっています。


この本の場合、
人の肌はこう見えるから質感設定はこうするとか、
顔の筋肉はこう流れるから、こうモデリングしていくとか、
各工程ごとに解説が記述されています。

映画『ファイナルファンタジー』を手がけた、
Steven Giesler氏によるキャラクター制作の解説や
Steven Stahlberg氏によるキャラクター制作の解説が
載っています。

内容のサンプルはコチラ

また、プロによるキャラクターモデリングの
ワイヤーフレームも載っています。
ワイヤーフレーム画像はキャラ作成の知識その物なので、
ナカナカ見れるものではありません。

以前は、『D’artiste』シリーズはAmazon、紀伊国屋でも取り扱われず、
日本での入手も難しい状態でした。
しかし最近になって、Amazonで取り扱われたようです。

『D’artiste』本家のサイト(海外)からでも注文する事が出来ます。

欠点は、
全文英語(当たり前ですが…)。
非常に値段が高い。
小生はAmazonで6,000円程度で購入しましたが、
今は希少の為か15,000円…。
現在は8,357円まで値下げされたようです。

参考書としては、値段は高いですが、
それだけの価値はあると思います。

D'artiste: Character Modeling (D¥'artiste Digital Artists Master Class)
D’artiste: Character Modeling (D¥’artiste Digital Artists Master Class)

スポンサーリンク

スポンサーリンク