『Unity ゲームエフェクト マスターガイド』Houdiniも使用したUnityエフェクト作成を学ぶ

2019年6月26日

スポンサーリンク

『Unity ゲームエフェクト マスターガイド』Houdiniも使用したUnityエフェクト作成を学ぶ

Unityのゲームエフェクトに特化した参考書『Unity ゲームエフェクト マスターガイド』が発売されます。

Unity ゲームエフェクト マスターガイドについて

Unity ゲームエフェクト マスターガイド
秋山 高廣 and 技術評論社
¥ 4,620
Amazon.co.jp

内容紹介

ゲームエフェクト制作現場における必携の1冊

本書は、Unity上でゲームエフェクトを制作していく過程を解説した書籍です。Shader Graphを使用してシェーダーを作成し、Shurikenでエフェクト制作する過程を解説していきます。またHoudiniなどのDCC(Digital Content Creation)ツールを使ったリソース制作の方法についても解説しています。
Shurikenだけに的を絞った本ではなく、エフェクトに必要なシェーダー制作、リソース制作などにも踏み込んで解説しており、内容とレベルで妥協はありません。ゲームエフェクトの制作現場における必携の1冊です。

出版社からのコメント

Unityにおけるゲームエフェクトの制作を解説した書籍です。
Shurikenのみならず、Shader Graphを使用したシェーダー作成、Houdiniを使用したモデルリソースの作成方法も解説しており、エフェクト制作を極めるための1冊です。
現場で即戦力になるための知識が満載です。

著者について

ゲームエフェクトの制作、監修を専門的に行う合同会社Flypot(フライポット)の代表。
お仕事お待ちしております!

引用元:Unity ゲームエフェクト マスターガイド – Amazon

Unityだけで完結させるものではなく、Houdiniも使用した内容との事。
これらのソフトの導入が必要だったりはしますが、実践的なゲームエフェクトが学べるかもしれません。
ページ数も624ページとなかなかのボリューム。

Unity ゲームエフェクト マスターガイドは2019年7月19日。

2019年6月26日追記

著者の秋山氏より、『Amazonでの紹介文の『出版社からのコメント』欄の内容が、誤解を招く可能性があると』お知らせをいただきました。
その為、記事の内容を少し訂正いたしました。

との事です。

Unity ゲームエフェクト マスターガイドのご予約・ご注文はこちらから

Unity ゲームエフェクト マスターガイド
秋山 高廣 and 技術評論社
¥ 4,620
Amazon.co.jp

Unityの無料Effectエフェクトアセット

過去にUnityが高品質なエフェクトアセットを無料公開しています。

Unity公式のエフェクトアセット『Unity Particle Pack Ver1.0』より
このエフェクトアセットをダウンロードし、パラメーター等を解析するのも勉強になるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク