EmberGen。この凄いCGエフェクト、リアルタイムなんです。信じられます?

2020年5月15日

スポンサーリンク

EmberGen。この凄いエフェクト、リアルタイムなんです。信じられます?
EmberGen。この凄いCGエフェクト、リアルタイムなんです。信じられます?

EmberGenという現在開発中のツールによって生成されたエフェクト動画です。
これがリアルタイムだなんて…。

EmberGen。この凄いCGエフェクト、リアルタイムなんです。

EmberGen: Real-time 3D Fluid Simulations! July 2019 Progress

動画の右下に『Simulated and rendered in real-time with EmberGen.』と書かれています。
あらかじめキャッシュを取ったものをリアルタイムで表示しているわけではなく、シミュレーションとレンダリングをリアルタイムで行っているようです。

こうクイっと回転させてる場面もありますし。

こんな密度のあるエフェクトなのに恐ろしい話です。

このEmberGenについて公式サイトの説明文を読むと、Maya、3dsMax等のプリレンダー向けというわけではなく、いろいろなゲームエンジン向けのようです。

ちなみに機械翻訳ですが、EmberGenで何が出来るかについて、このように書かれていました。

EmberGenはあなたが即座 にあなたの選択のあらゆるゲームエンジンにfl ipbooks /スプライトシートをシミュレートし、レンダリングしそしてエクスポートすることを可能にするリアルタイム体積流体シミュレーションツールです。EmberGenを使用すると、火から煙、爆発、魔法の魔力まで、あらゆるものを作成できます。これ以上シミュレーションを待って終了することはありません。すべてが100%リアルタイムです。

免責事項:現時点ではEmberGenは体積データをエンジンにエクスポートしませんが、将来はそうするでしょう。

また、エフェクトの構築は出来るだけ直感的で使いやすいように、ノードベースのシステムを使用するようです。
詳細は近日に発表予定との事。

2020年5月15日更新:EmberGenをMayaでレンダリングする方法

EmberGenのデモ版を使い、MayaのArnoldでレンダリングする方法をご紹介しています。こちらもご覧ください。
EmberGen to Maya Arnold。EmberGenで作ったリアルタイムエフェクトをMayaでレンダリングする方法

EmberGen to Maya Arnold。EmberGenで作ったエフェクトをMayaでレンダリングする方法
EmberGen to Maya Arnold。EmberGenで作ったエフェクトをMayaでレンダリングする方法

プリレンダーでしかできないと思っていた手法が徐々にリアルタイムになりつつありますね。
Unityではこんなツール開発中ですし。
地形に合わせてリアルタイムに水の流れが変わるUnityツール。更にリアルに。
次はなんだろな…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク