Golaem 7。群衆作成CGソフト最新版リリース

スポンサーリンク

Golaem7について

Golaemは、その群衆シミュレーションおよびキャラクターレイアウトソフトウェアの最新バージョンであるGolaem 7をリリースしました。

これは、DCCにとらわれないノードエディタとその他の機能を含む新しいCharacter Layout Toolと、Unreal Engineへのライブリンクをもたらします。

Golaemは、費用対効果の高いクラウドシミュレーションツールカテゴリのTechnology and EngineeringEmmy®賞を受賞した後、多くのアニメーションスタジオ(Dreamworks Animation、Blue Sky Studios、Ilion Animation Studios、Mikros Animation、Blur Studio、Digic Picturesなど)での経験に基づいています。

そして、シーンをより速く、より簡単に、そしてもっと面白くするための新しい方法を提供します。

新しいキャラクターレイアウトツール

Golaemシミュレーションのリテイクツールとして誕生したGolaemレイアウトは、手続き型キャラクターレイアウト用の独立したツールとして進化し、アーティストは自分のシーンに配置できるPopulation Vignetteを使って簡単にショットを埋め込むことができます。

Population Vignetteは、自動的に足を地面に合わせる、見る、複製する、制御可能なジオメトリやシェーディングのバリエーション、アニメーションのリタイミング、アニメーションを取り戻すためのIKオートリグなど、直接編集が可能なキャラクターやアニメーションのプロキシに似ています。

アーティストは頻繁な監督の意図の変化や、環境の変化に非常に簡単にシーンを適応させることができます。たとえば、新しい地面ジオメトリを考慮してワンクリックで実行できます。

Golaem 7。群衆作成CGソフト最新版リリース
Golaem 7のキャラクターレイアウトツールの紹介

Population Vignette編集は非破壊的で、編集を他のキャラクターにコピーしたり、修正を並べ替えたり、修正のさまざまなスタックをテストしたりするのを簡単にする新しいノードエディタを使用して実行されます。

新しいレイアウトアーキテクチャでは、ロケータを使用して編集を促進したり、標準のMayaツールを使用してそれらの値をキーフレーム化することもできます。

Golaem Population Toolを使用すると、人口ビネットを手動でレイアウトしたり、シーン内に散在させることができます。

Mayaの速度を落としたり、シーンファイルを開いてロード時間を長くしたりすることなく、リアルタイムで数千のアニメーションをアニメーション化できます。

Golaem Layoutは、すべてのお客様から、時間と経費の節約に満場一致で絶賛されています。

Step in Character Layout with Golaem 7

Unreal Engineとの往復リンク

Golaemは、Population Vignettesの読み込みとそれらのレイアウトを可能にするUnreal Engine用の新しいプラグインを紹介します。

Unrealシーンを即座に更新してMayaで変更を加えることができ、レイアウトの変更はUnrealで直接編集してMayaに再ロードすることができます。
アレンビックキャッシュを焼いてUnreal Engineにロードするなど、時間を浪費し、常に同期させるのが面倒な作業を避けることで、この新しいワークフローはチームの作業を非常に容易にします。Waterproof StudiosとIGG Inc.では、ゲーム内映画用としてすでに効率的に制作に使用されています。

Golaem 7。群衆作成CGソフト最新版リリース
UE4で動作している様子

Golaemが使われた作品のデモリール

Golaem Showreel 2019

群衆だらけの映像になっています。普通なら発狂ものですが、Golaemならお茶の子さいさいという所でしょうか。

無料のGolaemの学習(PLE)版

Golaemには学習向けのPLE(Personal Learning Edition)版が用意されています。このPLE版は登録すれば無料で触る事が出来ます。
機能はフル機能を使う事が出来、期間の制限もありません。
ただし、レンダリングシーンは透かしが入るようです。

GolaemのPLE版の入手はこちらから

Golaem公式サイト PLEのページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク