映画『アリータ:バトル・エンジェル』日本語字幕付きCGメイキング映像

2019年4月3日

スポンサーリンク

20世紀フォックス映画公式Youtubeチャンネルにて、映画『アリータ:バトル・エンジェル』日本語字幕付きのCGメイキング映像が公開されました。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』メイキング映像

主にパフォーマンスキャプチャーのメイキング映像です。

ちょっと前まではモーションキャプチャー実際の人間の身体動きをCG用キャラクターに取り込む技術が主流でした。しかし、最近ではパフォーマンスキャプチャーといって、身体の動きだけでなく、同時に表情の動きも取り込む技術が主流になっています。

そして、個人的にこの『アリータ』のCGメイキング映像で驚いたのは、屋外でパフォーマンスキャプチャーを行っているという点。

今までは、モーションキャプチャーやパフォーマンスキャプチャーは屋内のキャプチャースタジオで行われていました。『アリータ』では屋外やセットの中でキャプチャーしています。これにより、ほかの役者さんの演技を撮影しつつ、CG用キャラクターの動きも取り込む事が出来るようです。

スクリーンショット

完成映像とパフォーマンスキャプチャーの撮影映像。眉間のシワまで再現されていることが分かります。

こちらはパフォーマンスキャプチャーの様子。

役者さんの動きを取り込み、汎用型の人型モデルでプレビューした状態。

アリータの仮モデルでプレビューした状態。

アリータをCGの仮レンダリングを行った状態。ライティングなどが大体再現されています。

よりリアルな質感で髪の毛や衣装のシミュレーションが入り、完成版となっています。

お台場では3面スクリーンで上映中

ユナイテッドシネマお台場では、3面スクリーンを利用したScreenXという映画館で『アリータ:バトル・エンジェル』が上映されています。
ScreenX 解説映像

早く観に行きたい…。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』の設定資料集も販売中

スポンサーリンク

スポンサーリンク