なかなか、マニアック。デッサン参考書『脂肪とシワを描く』発売予定

2019年4月6日

スポンサーリンク


グラフィック社より、モルフォ人体デッサンの参考書が発売されます。

モルフォ人体デッサンとは、人体デッサンのアプローチの一つであるモルフォロジー(形態学)の視点から、人体の描き方を紹介しているシリーズです。

今回のテーマは脂肪のシワといった、なかなか他にない内容になっています。

『脂肪とシワを描く』について

内容紹介

性差、年齢差を描き分けるコツを伝授

形態学を応用した人体デッサンで人気のモルフォ分冊シリーズ第3弾。
脂肪とシワに着目し、人体の自然なフォルムを描き分けるデッサンテクニックに迫る。
気軽に持ち運べるポケットサイズで、180°開いたままにしておける製本が模写等に便利と評判。

出版社からのコメント

大人気、モルフォ・デッサンのミニシリーズの最新刊。
今回は読者の要望に応え、脂肪とシワという新たな視点から、人体の見方やデッサンテクニックを解説。
人体の構造を理解し、より正確で立体的なデッサンを描くためのコツが満載です。
模写しやすい製本仕様も踏襲し、これまでの継続読者はもちろん、新しい読者も獲得できる魅力的な内容になっています。

著者について

■ミシェル・ローリセラ(著)
パリ国立高等美術学校卒業。
20年にわたり、ール・コール美術学校、パリ・アトリエ・デ・ボザール、ゴブラン美術学校にて、モルフォロジー(形態学)の講義を行う。
現在はパリLisaa(応用アート高等学校)およびアトリエFabrica114で教授を務めている。
著書に『モルフォ人体デッサン 形態学による人体を描くための新テクニック(弊社刊)』がある。

■布施 英利(監修)
美術批評家、解剖学者。東京藝術大学大学院美術研究科目博士課程修了(学術博士)。
東京大学医学部助手(解剖学)を経て現在に至る。
著書および監修書多数。
近著に『ヌードがわかれば美術がわかる』(集英社インターナショナル刊)、『骨格百科―スケルトン―その凄い形と機能』『モルフォ人体デッサン』(いずれも弊社刊)など。

引用元:Amazon

絵の練習に集中出来る仕様

この書籍はモルフォ人体デッサンミニシリーズといって、持ち運びやすいよう、サイズも小さめ(17.6 x 12 x 1.8 cm)。

また、絵の勉強に集中出来る工夫もされています。
180度ページを見開けるタイプで前回のシリーズを購入した方のレビューによると、絵を描きながら参考書を手で押さえる必要がなく集中出来ると評判がいいようです。

発売日は2019年2月12日!

『脂肪とシワを描く』のご予約・ご注文はこちらから

モルフォ人物デッサンシリーズは他にも

モルフォ人体デッサンシリーズは他にもあり、どちらも高評価を得ています。
また、価格もそれほど高くないのも人気の理由かもしれません。
リンク先ではサンプルページも用意されているので、興味があれば、そちらもご覧ください。

”骨格や筋肉組織、解剖ディテール、動作の様子など、新たな視点から人体を観察するヒント満載”

”骨格の理解を深め、多様な人体デッサンをモノにすることができる”

”人体フォルムに特化し箱と円筒を使う新技法を提案”

デッサンやクロッキーの参考になる動画もあります

デッサンやクロッキーの参考になるYoutube動画チャンネルがあります。
CGトラッキングで大変好評だった記事です。

Youtubeチャンネル『CroquisCafe』

絵の勉強に最適な270本以上のクロッキーモデル動画がアップされているYoutubeチャンネル『CroquisCafe』
1本の動画に10~20ポーズが収録されており、平均15ポーズとした単純計算でも4000ポーズ以上収録されている事になります

絵の勉強に最適なクロッキーポーズ 多分4,000ポーズ以上!270本以上のモデル動画がアップされているYoutubeチャンネル『CroquisCafe』

2017.07.31

『ポーズビューワ』

クロッキー等、高速で人体を描く練習出来るサイト『ポーズビューワ』です。
数秒ごとにポーズがどんどん切り替わります。

クロッキー等、高速で人体を描く練習出来るサイト『ポーズビューワ』

2018.12.21

スポンサーリンク